読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質・炭水化物INFORMATION 美味しく糖尿病

糖質や炭水化物の量を意識して毎日生活中。その情報や日常生活を記録するブログ。自分・家族・仲間・大切な人のために、糖尿病・糖尿病予備軍・糖尿病予防中でも美味しく食べたい、食べて欲しいと料理を頑張る誰かの力になれれば。。広島県福山市・府中市から発信。外食もお出かけもいきます♪

MENU

0.5単位ずつインスリンを入力する方法!私のフリースタイルリブレ使用記録vol.12(糖尿病・血糖値)

f:id:zen1014:20170313191606j:plain


『Free Style リブレ フラッシュグルコースモニタリングシステム
』の日本版購入、私の使用記録第12弾。

前回の11弾の記事で、私の勝手な思いで改善して欲しい点などを書きましたが。
「インスリンの投与量の打ち込みが、0.5単位ずつできない」と書いたんですが・・・・・・。
私のブログを見ていた主治医の先生が、すぐに解決してくださいました(照)

そう、私がしっかりと説明書を読んでいれば良かったという・・・・・そんな単純お話(汗)
フリースタイルリブレの設定を自分で変更すれば、インスリン投与量0.5単位ずつ入力できました♪♪

簡単にご紹介♪
メニュー画面右上の設定画面を開いて。

f:id:zen1014:20170313191805j:plain

 

設定のページを下矢印をさわって、3ページ目まで移動。

f:id:zen1014:20170313191903j:plain

 

写真の「投与増加量」をタッチ。


f:id:zen1014:20170313192004j:plain

そして「0.5単位」の方を選択。
初期設定は「1単位」になっていたので、私が0.5単位できない、できないと、グズグズいっておりました(笑)
しっかり、、、、、説明書を読まなかったからですね(汗)

ってわけで、0.5単位ずつインスリンを入力するというのは解決スッキリ♪♪

f:id:zen1014:20170313193353j:plain


で、新たな悩み(爆)
3月の定期診察後から、インスリンを3種類使ってみることになったんですが。
(時効型の基礎インスリンレベミル、超速効のヒューマログ、そして追加になったのが、速効型のヒューマリン)
フリースタイルリブレには、インスリンが2種類しか打ち込めない!!!!
まぁ、3種類目はたまにしか使わないけれども・・・・・・・・。
でも打つ時はあるわけで・・・・・・・・・・。
う~~~む。

また、説明書の読み不足だったらどうしよう(笑)


vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】


【アボット社HP フリースタイルシリーズ 測定器全般のHP】
【アボット社HP フリースタイルリブレ詳細説明の PDF】
【アボット社HP フリースタイルリブレの説明ページ】