読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質・炭水化物INFORMATION 美味しく糖尿病

糖質や炭水化物の量を意識して毎日生活中。その情報や日常生活を記録するブログ。自分・家族・仲間・大切な人のために、糖尿病・糖尿病予備軍・糖尿病予防中でも美味しく食べたい、食べて欲しいと料理を頑張る誰かの力になれれば。。広島県福山市・府中市から発信。外食もお出かけもいきます♪

MENU

【体験】かぶれやすい私でも2週間かゆくならずにリブレ装着できた!外れなかった!私の使用記録vol.9(糖尿病・血糖値)

まだ保険適用『Free Style リブレ フラッシュグルコースモニタリングシステム』の日本版購入、私の使用記録第9弾。

vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】


フリースタイルリブレを今後も継続するかどうかの、私にとっての最大の関心事!
それは、最大2週間腕に装着できるセンサー・・・・・・・
2週間装着し続けて、かゆくならずに過ごすことができるのか!!!
これがとにかく、私のとって何よりも重要な点。
どんなに良くても、かぶれ続けるようであれば使用継続はなかなか現実的ではない。
(インスリンポンプの話が浮上しても、このカブレ問題が悩みどころの私)

そして普通の日常生活を送るにあたり、外れかけずに過ごせるのかも重要。

 


で、結果は・・・・・・

2週間過ごしきった!!!!!!
いぇ~~~い!!!!!!




まずはかぶれ具合の話をするために、私の基本皮膚状態。
私の基本肌状態は、肌は弱い方。
普段の指の消毒はアルコール綿ではなく、ヘキシジンを使用。
日常使う絆創膏は、基本的には低刺激タイプ。
整形外科などで湿布をだされるときは、可能ならジェルの湿布。
化粧品やボディーソープ等は、種類を変える時はダメな時もあるのでドキドキ。
洗剤もカブレやすいのと大丈夫なのと。


こんな基本皮膚状態の私ですが、2週間500円玉ほどの大きさのセンサーを腕に貼り付けっぱなし。
で、外す前は、外から見たら何も赤くならずに、かゆくならずに終了
何となく、貼ってあるって意識しすぎると、気分的にかいてみたい衝動には駆られますが、「かゆくてかゆくて、かきたくなる!!!!」みたいなことは1度もなし!!
(意味わかります笑?かさぶたを、かいちゃいけないって言われているのに、かゆくはなくても触りたくなる感じです。こう言う感覚は、性格によりますかね笑)


すごく気を付けて生活をしていたわけではなく、鞄を肩にかけるとき、キャミソールの紐、着替える時は注意をする程度で、お気楽に過ごしていましたが。
2週間、日常生活中にはシャワーも対策せずに入ったりしても、全く外れずに過ごせました。
「あっ、やばい!」的なヒヤッと感もなし。
少しでもひっかけそうなら、7,500円くらいするセンサーが取れてしまうことになるので。
何か上から貼ったほうがいいかなぁと、準備はしていましたが。
登場する機会は全くなし!
(病院でお腹に付けてもらい6日間ほどデータをとるCGMをしたときは、タイツやズボンなどのウエスト位置と近いこともあって、ひっかけそうになりヒヤッと感が何度もあった。なので独自に上から透明なフィルターシートを貼って引っかかりにくいようにした。)

 


2週間装着後、センサーを外すのですが・・・・・・・。
まぁ、2週間外れなかっただけあって・・・・・・・。
外す時は、粘着力が強くって・・・・これこれで外れにくい。

あせらず、ゆっくり、チマチマ少しずつ剥がしていくのですが。
ある意味、インスリン注射より、穿刺より、リブレのスタートの装着より、粘着テープをはがす方が地味に痛いかも(爆)
もしかしたら、第3者にやってもらった方がスパッとできて痛くないかも?
(リブレの装着が腕の外側なので、自分の目で少し確認しにくいので、チマチマになるから)


で、外した時にはリブレの装着していた部分が500円玉くらいの、うっすら赤丸状態。
(他の方の外した様子をみると、500円玉の赤みが全くなかったり。やっぱり、皮膚の状況により人それぞれの様子。まぁ、2週間つけていたのらから、私にとってはこれくらいは全然許容範囲)
この赤丸ちゃんを触らずに、ぐっと我慢をして、こすったり、かいたりしないでいたら。
(私、だめだと思っていても、掻きたくなるタイプ照。だから触らずにいた私は、褒めてあげたい笑。わかる人には、この気持ちわかるかな照)
翌日には、ほぼ赤みは消えかけていました。

うっすら赤丸の円周上は、粘着テープの跡が結構残る。
これを無理やり、ゴシゴシして取ろうとすると、私的にはだいたい肌にダメージをつけてしまい、後々後悔。
消毒綿程度では全然取れず。
蒸しタオルで少しとれて、後はお風呂の時に。

今のところ、2週間交代で腕を変えてみようかなと思っている私。
(前回の装着部位から、2.5㎝は離すようにって確か説明書に。)
次の装着も考えて、なるべくカブレを作らずに過ごしたいから、ゴシゴシ無理やりを頑張って我慢(笑)


腕の下敷きになったりしても、そこまで痛みや違和感がなかったりしたのは。
針の柔らかさによるみたい。
装着前は針を触ったりできなかったので、今回初めてその柔らかさを知ったんですが。
太さはシャーペンの芯くらいで、針も長くて、装着前はドキドキしていましたが。
【装着の時の記事】


ゴム並みに柔らかいんです。
写真のように、爪でちょっと押すだけですぐに、びよぉ~~んって曲がる。
だから装着するときの痛みも少なくて、腕の下敷きに少しくらいなっても激痛的なことにはならないのかと♪


ってわけで、ちょっと肌が弱い系の私ですが。
2週間カブレずに、ハズレずに、過ごしきりました♪♪
本当に良かった♪♪
こんなに気に入ったのに、カブレ過ぎて使えなかったら・・・・・ちょっとショックだったので。
あとは、夏などの汗のかく時期に・・・・カブレ知らずで乗り越えられるかですね♪


【アボット社HP フリースタイルシリーズ 測定器全般のHP】
【アボット社HP フリースタイルリブレ詳細説明の PDF】
【アボット社HP フリースタイルリブレの説明ページ】

 vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】