読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質・炭水化物INFORMATION 美味しく糖尿病

糖質や炭水化物の量を意識して毎日生活中。その情報や日常生活を記録するブログ。自分・家族・仲間・大切な人のために、糖尿病・糖尿病予備軍・糖尿病予防中でも美味しく食べたい、食べて欲しいと料理を頑張る誰かの力になれれば。。広島県福山市・府中市から発信。外食もお出かけもいきます♪

MENU

【実測】指先の血液の血糖値とフリースタイルリブレ日本版測定値の値の差はどれくらい?私の使用記録vol.4(糖尿病・血糖値)


まだ
保険適用『Free Style リブレ』の日本版購入私の使用記録第4弾。

vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】


第4弾は、指先血糖値フリースタイルリブレの測定値との誤差はどうなのか????


普段、今使われている家での自己血糖値測定は、自分で指先に穿刺をし、毛細血管の血を出し、測定器にセットしたチップに血液を吸わせて血糖値を表示させる。
(病院注射器の血液は静脈血なので、家で測るのと数値が異なると言われる)
これに対して、フリースタイルリブレは、二の腕に針が付いたセンサーを2週間取り付けたままにして、間質液中のグルコース濃度をかざして測定する機械。
つまり、血じゃなくて体液で測定

f:id:zen1014:20170205154708j:plain


基本的な説明によると、このフリースタイルリブレの値と普通に血を使った血糖値測定の値とで、自己補正は必要なしという事になっているので。
専門家の方々の研究結果的には、補正がいらないという結論なのだから、ほぼイコールとみて良いことなんだと思う。

ただ、色々な理由から、実際には、常にイコールというわけにはいかないわけで。
そんなフリースタイルリブレの測定値と毛細血管の血糖値の差が、実際にはどんな様子なのかをこのページにまとめて行こうと思う。
今のところ装着3日目が終わるところなので、今日までの結果をまとめて。
それ以降は測定誤差に関しては、記載したい変化があった場合はこのページに追記していこうと思う。

(注)私は病院変更をしたばかりのため、たまたま血液を測る血糖値測定器を2種類持っていた時が。同じ瞬間の血液を使って測定しても、測定器のメーカーが違ったり、新しいバージョンかどうかとかで、普通に血糖値が20~30も違う値がでる。
なので、リブレと指先血糖値の差異に関しても誤差と呼ぶかは微妙。
どちらにしてもパターンがある程度分かっていれば、その都度対応できるので。
どんな違いがあるのかなぁと、記録。



『フリースタイルリブレと指先血糖値のデータの差についての基本知識

補正はいらない測定器
・間質液と毛細血管のグルコースの値の差異は、食後、インスリン投与後、運動後などの、血糖値が急速に変化するときに見られる場合があります(取り扱い説明書より)
・体内の水分量が少ないと(脱水気味)、値が低く出る場合があるときく(医師より)
・装着の最初は(数時間か、数日か聞きそびれ)、値が低く表示されるようだ(薬剤師より)
低血糖高血糖値が出た場合は、必ず指先の血の血糖値を測定して、インスリン等の判断をすること(医師・薬剤師・説明書)

 


≪1日目 装着約10時間半経過≫ 直食後3時間
リブレ113・指先血糖値131・・・差18リブレが低い

まだ、つけ始めは低めにでるというのがコレかな?


≪1日目 装着約11時間40分経過≫ 昼食前
リブレ75・指先血糖値93・・・差18リブレが低い

まだ、つけ始めは低めにでるというのがコレかな?(さっきも差が18、たまたまか?)
80を切ると、ちょっと補食を考えるけれど。
指先血糖値を測定したら93あるので、何もせず。
また、リブレの数値の横の矢印が、真横なので。
下がっている途中じゃないという判断もつくから、補食なし。
ご飯前という事もあるし。


≪1日目 装着約13時間経過≫ 食後1時間

リブレ75・指先血糖値109・・・差34リブレが低い

差異は食後など、急速にグルコースが変化するときに見られる場合がある、ってのがこれなのか?
これも指先血糖値の値を信じ、補食なし。

f:id:zen1014:20170207195337j:plain

≪1日目 装着約14時間30分経過≫ 昼食後2時間半
リブレ64・指先血糖値90・・・差34リブレが低い

この写真の比較結果の前に、何度かリブレをかざしていて、上の写真のピンクの丸の位置に「グルコース」表示が何度か出る測定結果を見ていた。
ただ仕事中だったこともあり、指先測定がすぐにできず、体感的にも低血糖な感じがしなかったのでしばらくそのまま。
グラフでみても黄色の丸のあたりが80以下を連発。たぶん、赤は60台かな?

で、やっと指先血糖値を測定したら90あったので・・・・・。
結局補食はせず。
これもまだ、「最初は低くでるんで・・・」の域なのかな?



≪2日目 装着約36時間分経過≫ 昼食前
リブレ89・指先血糖値102・・・差13リブレが低い

平日休みの私達夫婦。
お気楽リラックスの、昼前血糖値、問題なし
(私の医師からの指示は、血糖値110を目標に調整をかけることなので)
このあと、サラダや前菜などが食べ放題のイタリアンのお店に。
私はパスタの大半を旦那に渡し、タルトを3種類と糖質少な目の前菜を食べたはず(笑)

 

f:id:zen1014:20170207200915j:plain


≪2日目 装着約40時間45分経過≫ 食後4時間半後
リブレ227・指先血糖値250・・・差23リブレが低い

うっほっほ~~~!!!やっちゃった!!!
ピンクの丸のなかの「グルコース値が上昇」のメッセージは。
15分以内に、グルコース値が240mg/dLよりも高くなる場合に表示されるメッセージと説明書に(70mg/dLよりも低くなる場合は定価のメッセージが表示)

外食だったこともあり、バイキングだったこともあり、旦那にパスタをどれくらい渡せたかも不明だったこともあり、スイーツもガッツリたべたので(笑)
あとから追加インスリンできるようにと、ちょこちょこちょこちょこ、リブレをかざして値を見ていたのですが。
食後3時間半くらいまでは、そんなに気になる血糖値じゃななかったんです。
追加インスリンがいらないレベルで推移。
ところが御覧の通り、4時間を過ぎて一気に急上昇(汗)
はてさて(笑)
追加インスリンで補正(照)


≪2日目 装着約45時間30分経過≫ 夕食後3時間
リブレ96・指先血糖値99・・・差3リブレが低い

昼食後の高血糖も解消し(追加インスリンと、夕食の糖質量減)で、安定したからなのか?
2つの
誤差がほぼない感じ?に、ついになったように見える。

2日目が終わるところ、はてさて、どうでしょう。


≪3日目 装着約60時間経過≫ ヨガ後、昼食前
リブレ92・指先血糖値98・・・差6リブレが低い

1時間ほどのヨガ(超絶初心者なので、ヨガと言っていいのか笑)の後の測定。
差がほぼないような感じかな?

f:id:zen1014:20170207203854j:plain


≪3日目 装着約61時間分経過≫昼食前
リブレ・指先血糖値・・・差14リブレが低い
先ほどから約40分後。
この40分の間に何をしていたかというと、歩いてお買い物に行ったくらい。
帰宅してリブレをかざしたら、この数値。
リブレのメッセージ的には、15分後に血糖値70を切るという「グルコース値が低下」という文字。
なのですぐに、指先血糖値を測ったら心配レベルではないので。
ブドウ糖は食べず、そのままお昼ご飯開始♪

 

≪3日目 装着約65時間50分経過≫夕食前
リブレ131・指先血糖値143・・・差12リブレが低い


ってわけで、今のところ、ぴったり同じですねという感覚は薄いけれど。
私の場合は、今までのパターン的に、
リブレの方が低く表示される感じ
これも持っている血糖値測定器次第なのかもしれないので、人によるのかも。
高血糖低血糖数値のときには、確実に指先血糖値測定なのどで確認が必要なのかもしれない。

っていっても、ここには比較した写真しか掲載していないので、誤差があるのか???
的な記事になってしまっていますが(笑)
基本は、血糖値が上がっている最中なのか、下がっているのか、キープなのか、かざすたびにわかるし。
運転前にパットかざしてからでかけるなど、めちゃくちゃ便利さを感じている。
なので、多少の誤差があったとしても、フリースタイルリブレは手放したくないな(^^)/


また数値の誤差がなくなった時や、パターンが見つかったときには、この記事に追記していきます♪♪
もうすぐ装着3日目が終了する私。
今のところ、まだまだかざしまくって、楽しみながら、血糖値測定ライフを満喫中♪♪




【アボット社HP フリースタイルシリーズ 測定器全般のHP】
【アボット社HP フリースタイルリブレ詳細説明の PDF】
【アボット社HP フリースタイルリブレの説明ページ】



vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】