糖質・炭水化物INFORMATION 美味しく糖尿病

糖質や炭水化物の量を意識して毎日生活中。その情報や日常生活を記録するブログ。自分・家族・仲間・大切な人のために、糖尿病・糖尿病予備軍・糖尿病予防中でも美味しく食べたい、食べて欲しいと料理を頑張る誰かの力になれれば。。広島県福山市・府中市から発信。外食もお出かけもいきます♪

MENU

おひとり様お家ごはん 鳥そぼろ150gを3回のおかずにアレンジしてみた!大好きワンプレート

 

昔からそぼろごはんが好き♪

卵は甘めに仕上げたのが好き♪

鶏ミンチ150gが冷蔵庫にあったので、家に1人でいた私はそぼろ丼を作ることに(^^♪
めんどくさいから鶏ミンチ150gを全部そぼろ丼用に味付け。
余った分は、夜に旦那がご飯がいることになったら、旦那はそぼろ丼にしてあげればいいかなぁ~~と(^^♪


って思ったけれど、旦那が夕食がいらないことになったため(笑)


気が付いたら、この150gの鶏ミンチを3回分の、おひとり様ご飯にアレンジすることになった♪♪

鳥そぼろ3回分のアレンジをまとめてみる!

 


そぼろの味は、だし醤油糖質ゼロの日本酒と甘味料ラカントS

今色々な酒造メーカーの糖質ゼロの日本酒がありますよね~~~。
夫婦でお酒が弱すぎて、ビール1杯も飲みきれないくらい弱すぎる私達。
色々なメーカーから出ていても・・・・・、どこが1番美味しいのか判断つかず(笑)
なんとなく、ずっと月桂冠、見慣れていて(笑)
【月桂冠HP 糖質ゼロの商品説明ページはこちら】

 

f:id:zen1014:20170112200508j:plain


卵の甘みはラカントSの液体タイプ。
血糖値の上昇がみられないという自然由来の甘味料。

【ラカントSの公式HP】

先日新しく変わった主治医の先生に、糖質摂取の目標を1食糖質70gか、もうちょっと摂取してみてもいいかも。
っていわれたものの。
今まで1食MAX50gと思っていいたので。
実際には家でのご飯は、糖質量が1食40g位が多かったから。
なかなか30gを増やすのは難しい(スイーツ食べたら、一発でクリアですが笑)
甘味料を砂糖に戻したり、日本酒を普通のにしたり、みりんを使ったりなどなどすれば、糖質量は少しずつプラスされることはわかっているんですが。
なかなか、まとめて鍋でつくると・・・・・・・、調味料のうちどれだけが自分の口に入っているか計算しにくくって・・・・・・、結局ラカントSと糖質ゼロの日本酒がなかなか手放せていません。。。。。。


今回は、そぼろ丼のほかに、糖質量を無視できないかぼちゃ、ヨーグルトや、トマトをプレートに載せてみたけれど。
結局・・・・・、このプレートの糖質合計は推測糖質48gでした(涙)
主食の量を増やさないと、なかなか先生の70gには達しないような気がする(汗)

※ヨーグルトにのっているのは、シナモン♪




夕食には、余った味の付いた鳥そぼろに、キノコとカツオ出汁と、厚揚げを入れて。
グツグツ煮込んだだけ。
鶏の出汁がしみこんで、いい感じ♪
大根ステーキの糖質は、焼き肉のタレくらいだし。
あとは納豆の糖質とミカンの糖質、厚揚げの糖質、そしてご飯の糖質。
結局、このワンプレート夕食の糖質、推測糖質約45g

厚揚げの糖質って、書いていないメーカーさん多いんですよね~~。
だから成分表が書いてあるメーカーのを基準に、だいたいそれくらいかなぁ、って感じで食べています♪
(ちなみに書いてあった絹ごしの厚揚げの栄養成分は100gあたり炭水化物5.7gで糖質5.2g食物繊維0.5g)

まだ鳥そぼろが入った厚揚げの煮込みが残っていたので。
翌日は、白菜とトマトを足して。
スープにしました♪
糖質としては、かぼちゃ、納豆、ヨーグルト、トマト。
鶏のみそ焼きの味噌・・・・・・、焼く前にだいぶ落としたので・・・・・、そこまではないかなぁと。
今回はご飯の量をいつもより、40g追加してみたので。
トータルの糖質量はぐっとあがって、推測糖質65g。
やはり、主食の糖質量の占める割合は大きい。



ってわけで、最初の鶏そぼろ150gを、3回分のおひとり様お家ごはんオカズにアレンジ♪♪
味も3回とも違う感じにできたし、飽きずに食べられました(^^♪

1人分のお家ごはんって。
どうしても、同じものを何回か繰り返すことになりますもの。
今回は自分の中では、かなり合格なアレンジ♪
自己満足 笑!!!!!

 

 


まぁ~~、旦那が夕食いるって言ったら。
今回のそぼろアレンジ、後半2回はなかった(笑)

でも、旦那が家で夜ご飯を食べるか食べないかについては・・・・・
直前まで食べるかどうかは、ほぼ不明ってことがほとんど毎日。

理由は色々な小さなことが重なっていて。
ひとつは、私が特に理由がない時は18時台にご飯を食べたいと思っているから。
その時間に旦那もご飯ってのは、別の場所にいたらなかなか厳しい事が多いかな?
私が今使っている食事前に打つノボラピッド、超即効型インスリンの効果がほぼ切れてるのが、注射を打ってから4時間後。
だから18時にご飯を食べたとすると、4時間後の22時に超即効型が完全に切れる計算。この超速攻型インスリンが切れた22時に血糖値を測り、高ければ寝る前に追加インスリンを打つし、低すぎたら補食が必要。
なので夕食が18時より遅くなればなるほど、4時間後のチェックの時間が22時より遅くなるので・・・・・、日によっては睡眠に負けてしまったりもするっていうか、寝る気がないのに寝落ちしてたり(汗
ってことから、可能な場合は18時台に食べようという意識。
(血糖値が高いままねたら・・・・1型糖尿病の私はインスリン分泌がほぼないため、そのまま寝ている間ずっと血糖値が高い可能性が高い)

あとは旦那の理由かな。
自営業の実家に働きにいっているので、夜の来客があれば旦那のご飯の時間は遅くなるか、ご飯を食べてからの時間の来客もある。
そんな時は実家なので、そのままお母さんが実家で夕食を作ってくれている、ありがたい♪
そして、夜の会合やミーティングや勉強会などの参加も多いので・・・、夕食がいらなかったりする。

ってわけで、休日以外は結構夕食は夫婦別かもなぁ~~~~~。
おひとり様ワンプレート率が高い、我が家でです(^^)/