読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質・炭水化物INFORMATION 美味しく糖尿病

糖質や炭水化物の量を意識して毎日生活中。その情報や日常生活を記録するブログ。自分・家族・仲間・大切な人のために、糖尿病・糖尿病予備軍・糖尿病予防中でも美味しく食べたい、食べて欲しいと料理を頑張る誰かの力になれれば。。広島県福山市・府中市から発信。外食もお出かけもいきます♪

MENU

2017年は病院を変えることになりそう さてどう探す

2年前に人間ドックに家から1番近い総合病院に行ってから、そのままⅠ型糖尿病という診断を受け、そのまま同じ病院に通って2年。
思わぬタイミングで、急に分岐点がやってきました。
Ⅰ型糖尿病を診れる先生が辞められるとのことで、2017年からどうするか~~って考えることに。


実は私の主治医A先生は、Ⅰ型糖尿病の患者はほとんど診たことがないというような感じ。
1か月に1度の検査やインスリンの処方はA先生、すごく良い先生で、親身に聞いてくれて、診察が終わるとホットしたような気分にしてくれる、ドクターコトーのような先生。
B先生がⅠ型糖尿病の患者を多くみている先生。
ただB先生の抱える患者さんがとても多いということで、入院した時もB先生が主治医になることはなく(病室などにきてくれたり、データーとかは診てくれる)、主治医はA先生のまま、3か月に1度ほど外来予約を取ってB先生にも診てもらってこの2年が経過。

ところが今回のお話、B先生が病院を辞められるとのこと。
はてさて・・・・・・・。
Ⅰ型の経験のある先生がいなくなってしまうようだ・・・・・・・。
ってわけで、来年からどうしましょかね、、、ってのがA先生との今のお話。
B先生についていくか、他の病院にするのか・・・・・・。
選択権は・・・・私にあるようで。
はてさて・・・・・、この年末年始の間に考えなければならない様子。

パン屋とかケーキ屋とか飲食店のように。
1度まずは行ってみて、好きじゃなったらもう、い~~かない、みたいにはできないのが病院(涙)
紹介状を書いてもらって行ったら・・・、まぁ。当分はいきますよね。
さぁ~~て、2017年、1発目の決断は病院決断になりそうだ。