糖質・炭水化物INFORMATION 美味しく糖尿病

糖質や炭水化物の量を意識して毎日生活中。その情報や日常生活を記録するブログ。自分・家族・仲間・大切な人のために、糖尿病・糖尿病予備軍・糖尿病予防中でも美味しく食べたい、食べて欲しいと料理を頑張る誰かの力になれれば。。広島県福山市・府中市から発信。外食もお出かけもいきます♪

MENU

岡山1型糖尿病の会 WA!の会に参加し心のエネルギー充電完了

今日は岡山市で開催された

WA!の会 岡山Ⅰ型糖尿病の会』に参加してきました♪
2か月に1回くらいのペースで開催される、患者さんの会。
広島県福山市の我が家から、高速に乗って1時間ちょっとの距離。

とてもアットホームな雰囲気で、2時間ほどそれぞれに近況を話しながらの、みんなにちょっと聞いてみたいなぁ~ってことを投げかけながら時間がたつ。

他の方の話を聞いて、今日初めて知ったのは、断られる歯医者があるという事。
歯医者にかかろうと思い、電話で「Ⅰ型糖尿病なんですけど~~・・・」と説明すると、電話の段階で断られる歯医者が何件かあったとのこと。
そこで会に参加していた皆様の話を総合すると、Ⅰ型だから断られたということより、HbA1cヘモグロビンエーワンシー)の数値を言ったから断れたのではないかと。
HbA1cが高いと血糖コントロールができているかとか、色々と歯医者さんの側から見て心配事があるようで、まだ歯を見ていない段階から断る先生もいるらしい。
もちろん、ちゃんと最近のデータを持って行ったりして、歯を見て、治療をしてくれる先生もいるから大丈夫とも。 
治療の内容にもよるとの話も。
歯を抜くような治療になるか、単に虫歯を治すかでも違うとの話もでた。
普通の人よりも抜いたあとなどの直りが遅いらしく、消毒に通う回数は普通の人よりも多くなると。
ほぉ~~~~~、歯医者に断られることがあることも知らなかった私は、皆さんの歯医者での対応話を色々聞いて、メモメモ人間。
HbA1cとは、血糖コントロールができているかどうかを見る数値で、過去1~2か月くらいの血糖値の平均の状態をみる数値。人間ドックでも見る項目。



同じ病気の人同士が集まって、ちょっとした日常の疑問や、みんなはどうしているんだろうとか話をできるのがとても心が軽くなる、別に数値も病状もその瞬間に何も変わっていないのだけれど、軽い気分♪
PCのことなら旦那に聞くし、料理のことならママさんにきくし、ケーキやパンなら、おでかけなら、買い物なら、スポーツなら、車なら、雑貨なら、植物なら。アロマなら・・・・・、と日常でも疑問に思った時に聞く人は、ジャンルによって聞く相手が違う。
それと同じように、Ⅰ型のことを家族にいくら質問したって解決はしないけれど、同じ状況の人に聞くと一瞬でさらっと解決しちゃう。


ある人が「たまにインスリンを打ったか、打ってないか忘れちゃうんですよね~~~」
って。
「わぁ~~、あるある。わはははははは笑」
って、会場に笑いが♪
いや、私もある。
準備して、ちゃんとしてるけど、途中電話がなったり、お客さんきたりとかして中断したら・・・・・「打った?打ってない?打ったよね?」みたいな、自問自答をくりかえし、打ったとは思うけど、100%の自信がなくなる時がある。
いつもじゃなくって、たまにそんなことが起きるから、どうしようってなるのだ。
これって、家で独りでいると「わぁ~~、やっちゃった、どうしよう・・・・・。なんで打ったか打ってないかくらい、覚えてないんだろう。もっと歳とったら、どうすれば・・・・どうするかなぁ・・・・」凹み要因になりますが。
今日の会場にいたら、みんなもそんな経験あるんだ、自分だけじゃないんだってことに安心もし(笑)、同じ経験に笑いが起きるのも心が軽くなる

じゃぁ最終的に、本当に自信がない時はどうする???って話になって・・・・・・・・・
迷っている時は打たないってことに。
実際に打っていて、さらに同じ量をダブルでうってしまうと、確実に低血糖になってピンチ。
だから、わからない時は数時間ごとに血糖値測定をしてチェックをし、数値的にインスリンが打っていなさそうな血糖値なら後からその時に打つ方がマシという結果に。


こんな感じで、順番に近況やみんなに聞いてみたいことを話して、あっという間に2時間が経過する会。
私は日曜日が仕事のことも多く、いけない時も多いが、今日は久しぶりに参加をして、すっきり気分で、エネルギーをもらってきた感じです(^^)/



たまたまネットで検索していてたとりついた「WA!の会」、連絡をとって参加をさせてもらうようになった。
岡山の中でも、皆様違う病院にそれぞれ通っており、Ⅰ型糖尿病患者という事が共通。
20代~60代?くらいまで、男女ともにいらっしゃって。
私のように発症から数年の人もいれば、何十年という方もいらっしゃる。
ポンプの人も注射の人もどちらの方もいる。


Ⅰ型糖尿病全体では小児発症の割合の方が多く、小児発症の方向けの患者の会や、キャンプ、家族の集まりの案内はたまに目にし、ヤング限定という文字を見かける。
私は36歳発症だが、Ⅰ型の成人発症の方の集まりの案内はあまり見かけない。
(こちらのWA!の会が成人発症限定かどうかは、ごめんなさい、確認不足。でも成人発症の方の話がほとんどだったかな?)
もしかしたら私が知らないだけで、どこかで開催されているのかもしれないが、私の住んでいる広島県福山市では、院病院に関係ない患者の会のご案内はまだ目にしていない。
きっと、福山市にも同じⅠ型の人がいるんだろうけどなぁ。。。。。


【岡山1型糖尿病の会 WA!の会のページ】