糖質・炭水化物INFORMATION 美味しく糖尿病

糖質や炭水化物の量を意識して毎日生活中。その情報や日常生活を記録するブログ。自分・家族・仲間・大切な人のために、糖尿病・糖尿病予備軍・糖尿病予防中でも美味しく食べたい、食べて欲しいと料理を頑張る誰かの力になれれば。。広島県福山市・府中市から発信。外食もお出かけもいきます♪

MENU

丼で糖質を取り過ぎないように、どんぶりには盛りつけない♪ご飯の食べ過ぎ防止です

そぼろ丼に限らずですが、どんぶりの日は、気をつけないと予想以上にご飯を食べてしまう(汗)

小さい時からそぼろ丼が大好き♪
お弁当を開いてそぼろ丼だったら、テンションが上がったし。
夕食がそぼろ丼だったら、常に翌日朝も食べられるように、余分に作ってもらっていた♪♪
自分でキッチンに立つようになると、そぼろ丼の回数は多め笑。

今日は夕方の時点で、夫婦のお腹の満腹具合にかなりの差があり。
そぼろ丼にして、お腹が空いたら時に好きに夕食を食べれば良いようにスタンバイ

(私は可能な限りは、18時台の間に夕食を食べられたらいいなぁと日常生活を送っています。そう、毎日うまくはいきませんが汗)



どんぶりの入れ物って、本当にびっくり量のご飯が入っていて、しかも美味しいから食べきれちゃうところが、糖質を気にしている人にとっての悩みどころ。
最初に家で丼にご飯をよそった時に、私の普段のご飯の3倍近くあることにビビった。
入れ物が大きくなると、3倍もご飯が入っていることに全く気が付かない(涙)
丼容器は、糖質を気にする人には要注意な入れ物なんです(笑)

ちなみに、外食の丼も、もれなくお茶碗よりご飯がおおいわけだから。
外食で丼ものを食べた時は、その前後の食事の内容で自分なりに調整をかけたほうがいいかも(^o^)

吉野家の並でご飯が約260gくらいらしく、糖質約90.0g
すき家のミニでご飯が約180gくらいらしく、糖質約62.3g

比較として
大人のお茶碗 普通盛り 約150gで糖質約51.9g

大人のお茶碗 小盛り 約100gで糖質約34.6g
私の1食分のごはん 約80g 糖質約27.7g

私が日常と同じくらいの糖質量で、外食で牛丼を食べようと思ったら。
すき家のミニ牛丼で、ごはんを半分残して、日常ご飯の糖質量と同じくらいって計算になるってこと〜。
いつもと同じくらいの糖質量なら、インスリン注射の量は変更なしでOK。
いつもより糖質が多いとなると、インスリンの量を増やして注射って感じになるので、炭水化物のだいたいの量の把握が必要になっています。
(糖質について・・・日本食品標準成分表2015年版の利用可の炭水化物の量を↑では糖質として記載しました)

 


ってわけで、そぼろ丼が食べたいけれど、丼に盛りつけたらたんまり食べることになってしまうので。
お子様ランチのように盛り付け
旗までは立てていませんが(笑)、お子様ランチのイメージでカップ容器にラップをして卵・そぼろ・海苔・ゴハンと重ねて、軽くぎゅぎゅってして、パかぁ〜っと盛りつけ。
ごはんは、いつもの量を、量った分だけ入れました。

ごはんは通常の量だけれど、ぱっかぁ〜〜ってしただけで、気分はいつもと違うゴハンな感じ♪♪
好きなそぼろ丼だと、もっと食べたくならない??て言われたら、食べたいといえば食べたいですが(笑)
ワンプレートに盛りつけて、全部食べ終わったあとに、「お代わり!」ってのは、ワンアクションあるので、結構がまんできる。
席をたって、もう一度ご飯をよそい、そぼろを卵と海苔をのせて、また席に戻る。
それを想像して、ちょっとめんどいなぁ〜〜って気分が、お代わり防止につながる私。

最初にたんまりと丼に盛りつけてしまったものを、食べ過ぎにならないように残すとかは、なかなか我慢できない。。。。
目の前にあると、食べきってしまいたくなるのですよね。。。。


ってわけで、私は最近そぼろ丼の日は、どんぶりに盛りつけずに、ワンプレートにお子様ランチ風に盛りつけて、いつもと同じご飯の量で楽しんでします♪♪
どんぶりに盛り付けないということが、ご飯の食べ過ぎ防止♪

 


ちなみに旦那に

「おなかどれくらい空いてる?ご飯どれくらいのどんぶりにする???」

ってきいたところ

「たんまりで!」

って答えがきましたので。
旦那のそぼろ丼は、たんまりビック丼に仕上がっておりまする(笑)
調味料が糖質をカウントしなくてよい、甘味料ラカントや糖質OFFの日本酒を使用していて、家族ももれなく一緒に糖尿病食系ですが。
私と違って、ご飯の量なんかは気にせず自由に食べています〜。

【ワンプレート夕食 糖質(炭水化物量】
・そぼろ丼 ご飯80g 糖質約27.7g
・中華味の野菜スープ
・ヨーグルト 80g 糖質約3.7g
・サラダ (生野菜が苦手なので量は少なめかも、朝の野菜ジュースで野菜量を調整している気分です)

ご飯とヨーグルトの糖質がメインで合計約31.4g
その他の糖質として考えられるのが、中華スープのもと、野菜の少しずつの糖質、ドレッシングの糖質を足しても
本日のワンプレート夕食は糖質約35g以下で仕上がったと推測♪♪

 

 

中華スープにはYOUKI のガラスープを使いました。
容器には100gあたり炭水化物45.1gと記載。
小鍋スープに使った量が、写真のように蓋にこれくらい入れた感じが約7gなので炭水化物量は約3.2g。
でもスープは旦那と分けて飲むし、お鍋にまだ残っているし。
結局1杯の私の口に入るスープのもとの糖質量は、そんなに高くないのではなって思っています♪
市販のスープ系のもとなど、100gあたりで書いてあるから糖質量が一瞬多いように感じますけど、
実際に口に入る量を計算すると、そこまで気にするほどではないものも多いので。
少しずつ量りながら、OK材料をチビチビと増やしています♪