読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質・炭水化物INFORMATION 美味しく糖尿病

糖質や炭水化物の量を意識して毎日生活中。その情報や日常生活を記録するブログ。自分・家族・仲間・大切な人のために、糖尿病・糖尿病予備軍・糖尿病予防中でも美味しく食べたい、食べて欲しいと料理を頑張る誰かの力になれれば。。広島県福山市・府中市から発信。外食もお出かけもいきます♪

MENU

炭水化物と糖質とは?

f:id:zen1014:20161029225626j:plain

購入したものに書かれている、栄養成分表示

コンビニスイーツにも、ドリンクにもしっかりと書かれていてとてもありがたい。

ショーケースに入っている、町のケーキ屋さんのシュークリームやパンには表示はないけれど、コンビニなどで見た似た商品を記憶しておいて、糖質量のだいたいのあたりをつけたりできる。
(もちろん、使う材料が違うのでイコールにはならないけれど、目安にはなる)

炭水化物とかかれているときもあれば、糖質とかかれているときも。
実際意識しなければならないのは????

血糖値を上げるのは、糖質。
だから糖質量を常に把握しておく必要が。


糖質=炭水化物-食物繊維 

が大雑把な式。
つまり上白糖のように食物繊維がほとんどないものは、

上白糖の炭水化物100g=糖質100g

ごぼう100gのうち、炭水化物表示は15.4g、食物繊維は5.7g
ごぼうの糖質=炭水化物15.4ー食物繊維5.7g=9.7g

 

つまり、炭水化物とかかれているときは、食物繊維とかかれている分を引けばよい。
この写真のカゴメのジュースは、最初から糖質と食物繊維が別表示。

食べ物によって、メーカによって色々なので自分で気にしなければならない。
義務化されているのは、炭水化物表示。
食物繊維は推奨ということなので、書かれていない場合もあったりする。

そんなときは残念・・・・・(涙)