読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質・炭水化物INFORMATION 美味しく糖尿病

糖質や炭水化物の量を意識して毎日生活中。その情報や日常生活を記録するブログ。自分・家族・仲間・大切な人のために、糖尿病・糖尿病予備軍・糖尿病予防中でも美味しく食べたい、食べて欲しいと料理を頑張る誰かの力になれれば。。広島県福山市・府中市から発信。外食もお出かけもいきます♪

MENU

フリースタイルリブレのデータをPCに取り込むのは簡単!振り返りやすい!私の使用記録vol.8(糖尿病・血糖値)

血糖値 糖質 糖尿病 インスリン Ⅰ型糖尿病

f:id:zen1014:20170219220152j:plain

まだ保険適用『Free Style リブレ フラッシュグルコースモニタリングシステム』の日本版購入、私の使用記録第8弾。

vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】

 

今回はリブレのスキャンしたデータをPCに取り込むのが、簡単かどうか。
結論は・・・・・


簡単!!!!


もちろん普段どれだけPCを使っているかどうかによって、簡単か簡単ではないかは分かれる
と思いますが。

・自分のpcに新しいソフトをダウンロードできる
・PDFという言葉を知っている

この2点が普段からできる人にとっては、何も問題なくあっという間にデータが取り込めてPDFの資料が完成。

私自身はpc系で困りごとがでてきたら旦那に聞くのが日常ですが。
この度は聞くこともなく、特に問題なく一人で完了。

f:id:zen1014:20170219220605p:plain


アボット社のHPのデーター管理ソフトがダウンロードできるページで、自分のPCに合わせてソフトをダウンロード
私はWindows用、日本語なので問題なくそのままいわれるがままに進めて、ソフト完了。
あとは、箱に入っていた充電用にも使っているUSBコードをパソコンにつなぐだけ

ソフトの画面もシンプルだから、悩み用はそんなにない。

【アボット社のフリースタイルリブレのサイト データ管理からソフトダウンロード】

f:id:zen1014:20170219222026p:plain



USBで繋いで、レポートの作成ボタンを押すだけで、PDFの資料が完成!
簡単、すぐ!!!
病院で先生に見せてもらうような雰囲気のPDFが家で自分で好きなときに見られる!
アボット社HPのリブレPDF説明ページに、どんなグラフが出力されるか詳しく掲載されています♪
【アボット社のフリースタイルリブレ説明PDF】

f:id:zen1014:20170219222558j:plain

今回のブログ掲載のデータは、私が1週間初めてリブレを使用したときに取り込んだデータですが。

ここで初めて、先生に「なるべく頑張って、インスリンとかカーボ数をリブレの本体に打ち込んでくださいね~~。あとで振り返るときに必要になりますから」と言われた理由が大納得。

私の出力されたPDFを見ると、1日に合計どれだけのカーボ、インスリンを打っているかを勝手に足し算までしてくれて一覧にしてくれる。

で、土曜日だけ基礎インスリン数量が少ない。(上の写真の右下の青い四角)
これパッとみると、インスリン注射を忘れたのか、リブレに入力を忘れたのかが不明状態。
今回はまだ、たった1週間の振り返りなのでこの日は「リブレへの入力忘れ」という事を私も自信を持っていうことができるからokだけれども。
本体には90日間データ保存が可能らしいので・・・・、90日分「うち忘れなのか、入力忘れ」なのかを記憶することは不可能。
かといって、土曜日に基礎インスリンを入力忘れたと気が付き、リブレに18時30分に基礎インスリンを17単位打ったと入力したくても・・・・・・・・。
かざす測定から15分以内しか、リブレ本体に入力できないという決まりがあって・・・・・。
あとから入力忘れに気がついても、追加で入力できない歯がゆさがある。

 

f:id:zen1014:20170219223355j:plain


カーボに関してもそう。
上の写真の赤丸の3か所は、食事抜きだったわけではなく。
カーボ量を、リブレに入力し忘れ。

f:id:zen1014:20170219223733j:plain

 

緑丸に関しては、補食のカーボの入力忘れ

ってわけで、このリブレのデータを確実に分析し、自分の今後の血糖コントロールに利用していこうとするならば。
今のところはリブレが改良されない限り、とにかく忘れずに、入力を行わなければならない。

かざしてから15分以内しか、インスリン量とカーボ量を入力できないため、基本後からではなくリアルタイムで入力習慣にしてかないと・・・・・・・私のように抜けてしまうことが。

ってわけで、ただ今私はアプリの入力より、リブレ本体へのインスリンやカーボ量の入力を優先にしています(汗)
アプリはまぁ、最悪抜けが後から判明しても・・・・・、いつでも過去に戻って追加修正できるので♪


f:id:zen1014:20170219224001j:plain


こんな↑風に、一日のうち気楽に、腕にかざしていたら結構な回数のデータが取れている。
こういう1日のデータがたまりにたまっていくのだから、自分の体のパターンなども分析すればするほど出てくるのではないかと思うから楽しみ♪

というわけで、私にとってはちょっとリブレで自分データが蓄積されていくことが楽しみな毎日です♪♪

ただ、先日1型糖尿病の患者の会でのとある方のお話。
データが常に見えすぎるのも、精神的につらいという方もいらっしゃいました。

どういう事かというと、私の性格や考え方、とらえ方で言うと。
リブレのデータは、単にデータであって、自分の数値ではあるものの、同時に結構第3者的な視点で冷静に、高ければ高いで「あの食べ物かな」「風邪ひいたかな」「生理前?」とか「油もので後からあがった?」などその理由を考え、低くなりそうなら「なにかすぐ補食しないと」と考え、「活動量が多かった?」「カーボカウントミス?」と思考する感じ。
基本的に上がりすぎ=下がりすぎ=ショック、通常値=喜び という感想がもちろん私に皆無というわけではないけれど。
比較的単なるデータとして、無機質的な感じのものとしてとらえている。

データが常に見えすぎるのがつらいとおっしゃっていた方は。
高かったり低かった時に、自分自信を責めるような気分になるタイプとのことで、こんなにデーターが取れてしまうと、その度につらい気分になりそうで耐えられないかもとの事でした。


そうか、そりゃぁ、同じデーターでもとらえ方は人それぞれですもんね。
精神的に不安定になって、ストレスホルモンで血糖値が上がったら、本末転倒ですし。
自分にあった、日々の血糖コントロールの方法が大切だなぁと改めて思いました♪

自分に激甘ちゃんな私は。
高くても低くても、自分を精神的にそんなに追い込まないので・・・・・・。
高い数字をみたら・・・・「あぁ、あのケーキ美味しかったもんね~。美味しくって高くなって、まぁ仕方がないか~。次の時はカーボカウントするときには、今回のデータを生かして高くならないように、がんばろぉ~~」くらいのお気楽ちゃんです(笑)

まぁ、意味が分からず高い日が続くとか、低い日がつづくとか・・・・・。
そんな状態になると私も自分で理由が想像できないから、心配や不安にもなりますが・・・・・
でもそのレベルだと、まぁ、自分では解決答えがだせませんので、先生とのお話レベルですし。

てわけで今の私にとっては、やっぱり日常は、このリブレでデータがたまっていくことが、良好な血糖コントロールに繋がるような気がしている♪



次回は2週間の装着が終わったので、良い点やちょっと不満点(改良してもらえたら幸せ)的な事をまとめてみます♪


【アボット社HP フリースタイルシリーズ 測定器全般のHP】
【アボット社HP フリースタイルリブレ詳細説明の PDF】
【アボット社HP フリースタイルリブレの説明ページ】


vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】

朝7時からでイートインありのパン屋!ル・パン・ドゥ・タカ2015おかやまパン特集に掲載されていたお店(岡山市北区)

本 雑誌 岡山市 パン屋さん

最近岡山に行く機会が増えた私。
せっかく行くのだから、ついでに何処かにも寄って帰ろうと、常に思っちゃう思考回路の持ち主(笑)
今日も一人で車で岡山市内まで。
本日行ったお店は、パン屋さん。
岡山市北区にある
ル・パン・ドゥ・タカ  Le pain de Taka』

 


2015年11月号「月刊タウン情報 おかやま」
パンフリークがえらんだ本当においしいパン屋さんに、1番最初に掲載されていたお店。


だんだん岡山に行く機会も増えると、道も少しずつ慣れてきて。
マップで見ると「あっ、そんなに離れてなかったんだ!」なんて思い、楽しみも増える♪
雑誌で見てから、もう1年以上も経過しているわけですが(笑)
いつか、行こう、いつか行ってみようって、本日やっと(笑)

朝7時からオープンしていて、イートインもできるってのを見て。
朝ごはんをここで食べようと思って、福山市を出発♪
(そう、最初からスケジュール以外の所に寄る気満々で出発している、やる気満々の私です笑)

9時15分ごろ到着しましたが、お客さんが出たり入ったりがひっきりなしの人気のお店でした!


色々食べてみたかったけれど、出来立てコーナーのところで、まだ鉄板に乗っていた「フレンチトースト」と本日の珈琲を選択♪

 


ハード系のパンも、気になる甘いパンも色々なラインナップがあって。
ご家族で皆さんたんまりパンを買っていかれる方がいっぱい!!!!
私も触発されて、家族にサツマイモを使ったパンとか、エスカルゴとか、スイーツ的なパンが気が付いたらてんこ盛りになっていました(笑)
家族定番の食パンも購入♪♪



私用の家でのお楽しみパンは、↑
ノアレザン、クルミとレーズンを食べるパンっていうポップの説明が、私を呼んでいた(笑)

f:id:zen1014:20170212234114j:plain

店員さんは、若い女の子がチャキチャキ働いてます!!!!
元気な明るい雰囲気のお店。
朝から素敵な笑顔で、対応してくださって。

コーヒーも最初はイートインだったので、そのまま蓋無し紙コップだったけれど。
私は時間的にコーヒーが飲み終わらまいまま、お店を出ることになってしまい。
そのまま蓋無しを持って立ち上がったら
「蓋をおつけしましょうか??」って声をかけてくださったり。
忙しそうに店内で働いていても、そんな素敵対応をいただいた私♪
岡山の日曜日のスタートが、とても気持ちいいい朝となりました♪


蓋をしてもらった珈琲と持ち帰りのパンで手がふさがっている感じ(どれだけ買ってるんだ笑。そんな山盛りじゃないですよ笑)で。
お行儀悪いですが、お尻でドアを開けようかなぁ。
なんて思っていたら・・・・・。
今度は別の店員さんが、すぅ~~っと扉を開けに来てくださいました。
気の利く素敵接客の店員さんが、何人もいる様子です(^^)/


ハード系のパン、クロワッサン、甘いパン、サンドに、食パンに、総菜系のパンに。
家族でパンの趣味が違っても、ここなら家族の希望が1軒でかなう感じです♪
私にはハード系のパン、旦那母には食パン、おばぁちゃんにはサツマイモ系の甘いパン、ママさんにはアンパン、焼き菓子っぽいもの、パパさんにはクルミパン、食パンなどなどなどをこの度購入。

あっ!!!!
私の家族構成を知っている方は・・・・・・「旦那さんのはないの???」って思う方も。
うふふふ、旦那はまぁ、基本パンのお土産がいらない方なので。
その日のすぐのお昼御飯用とかじゃない限りは・・・・・、あまり旦那のパンは購入しないのが基本なんです。

チョコ系のパンがあったら、旦那用に買う場合もありますが。
そういえば、チョコ系のラインナップはこの時間帯(朝9時30分ごろ)は少なかったかもしれません。


お店は、グーグルマップのナビ通りに走って迷うことなく到着。
駐車場も店舗裏にあるので、問題なく店内へ。
満車っぽいかもしれませんが・・・・、私のいる時間帯はイートインの方はそんなに多くなく。
持ち帰る方の方が圧倒的に多かったので、少し待ったら停められるんじゃないかなぁと思います♪

福山市を少し早めにでて、いつもと違うカフェで朝の時間を気持ちよく過ごし。
ステキな日曜日でした♪




f:id:zen1014:20170213001639p:plain

 

【ル・パン・ドゥ・タカ (Le Pain de taka)

の食べログのページ】

 

糖質減♪オレンジの皮をかけてデザート気分のフレンチトースト♪メイプルシロップを美味しく我慢!

ひとりごはん スイーツ 糖質 ワンプレート ランチ 低糖質 糖質少 お家ごはん 糖質少 スイーツ 糖質減の工夫

一晩染み染み染み染み染み染みさせて、分厚いレーズン食パンのフレンチトースト
フレンチトーストという食べ物は、小さい時から大好き(^^)/
前の日の晩に、卵・牛乳・ココナッツシュガー・ほんのちょっとのお塩を入れた液をバットに作り。
分厚く切ったレーズン食パンをしっかり染み染み染み染み。
たまご液につけたばっかりの写真を撮り忘れたけれど、バットの半分くらいまであった液体は。
一晩かけて全部レーズン食パンが吸い込んだ♪♪
寝るまでに2回ほどひっくり返して、後は冷蔵庫に入れておいただけ。
完全にパンにしみこんでます♪


糖質減にする方法としては、単純に砂糖の量とメイプルシロップの量がどれくらいか。(もちろん、パンを何枚食べるかにもよりますが笑、まぁ、牛乳もですけども。)
メイプルシロップの量を減らすためにも、フレンチトースト自体に味がついていて、プルンッと食感になるくらい染み染みしているのもポイント。
レーズン食パンだから、パン自体が少し甘めなのもまたメープルシロップをかけなくてすむ。(まぁ、レーズンの糖質はもちろんありますが)

いや、メイプルシロップとかのことは関係なく・・・・・・。
単純にレーズン食パンとか、クルミ食パンとか、イチジク食パンとか、これ系でフレンチトーストにするとたまらなくフレンチトーストレベルが上がって、最高♪♪

こういうドライフルーツやナッツが入っているパンで、フレンチトーストををするのが、たまらなく大好きな私です(^^)/


一晩冷蔵庫に入れいておいたフレンチトーストは、とても冷えているし。
結構分厚いので、フライパンでバターで焼くと、外はカリカリでいい感じなのに・・・・・、中がまだアツアツじゃないってことが。
まぁ、冷蔵からだして常温になるのを待てばいいのでしょうが・・・・・。
なかなかお昼時は、バタバタしている(汗


そこで、ポイント!!!!
だから、ラップをして一旦レンジで温めてから焼くといい感じ♪♪
中はあったかくでふわふわしていて、外はバターでカリカリ♪
焼時間もとても短くて済む!!!!


で、最後のメイプルシロップや蜂蜜などをかけたいところですが(笑)
ぐっと我慢をして(笑)
ネーブルオレンジの皮を上からたっぷりとのせました♪♪
皮は、たぶん糖質はほぼない。
香りは、すっごくオレンジの香りがして、糖質プラスせずに超スイーツ気分♪♪
しっかり染み染みしていて、レーズン食パン自体に味もしっかりついていて美味しいので。
メイプルシロップ無しでも、美味しい気分で食べ終わります♪♪
(オレンジの果実は、翌日の朝のコールドプレスジュースの材料行)

オレンジの皮って、本当に神様的お助けアイテム♪♪
フレンチトーストに限らず、サラダや、お肉にかけたり、と使いまくり!
広島県は柑橘王国なので、国産のネーブルオレンジが手に入るから皮もガツガツ使えます♪♪
メイプルシロップを我慢するっていうイメージよりも、美味しいオレンジフレンチトーストを食べるという感じです♪♪


(まぁ、このオレンジフレンチトーストにメイプルシロップをかけたら・・・・・、さらに美味しいのかもしれませんが汗。それは、糖質解禁し過ぎなので・・・・・・・・今のところ自粛です笑)


っていうか今頃再認識ですが(笑)
家でホットケーキを作ることがほとんどないけど、フレンチトーストは大好きで焼く♪
ドライフルーツやナッツのパンのフレンチトーストのマイブームは、数年間続いているが・・・・・・・まだマイブーム継続中(笑)

でも、世の中のお店はホットケーキのお店の方が多く見える。
下ごしらえの問題なのか。。。。
それとも、世の中はホットケーキ派の方が多いのか。
はてさて。

初期不良?フリースタイルリブレ液晶画面が反応しない?本体交換へ! 私の使用記録vol.7(糖尿病・血糖値)

Ⅰ型糖尿病 インスリン 糖尿病 糖質 血糖値

まだ保険適用『Free Style リブレ』の日本版購入私の使用記録第7弾。

vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】

結論から先に言いますと(笑)
お客様相談窓口に電話した結果。
リーダー(読み取り器械)の本体交換の話になりました(汗)

もともとスマホなどの液晶画面に比べて、反応は良くないと聞いていたので。
多少の液晶画面の反応の悪さも、まぁ、何回か触って反応すればOKって液晶反応に関しては、結構ゆるい感じで使用してたんですが。
(使いだして5日目が終わるところ。)

f:id:zen1014:20170210212316j:plain


食事の炭水化物量を打ち込むときに、食後1時間後2時間後のアラームを鳴らすことができる、チェックボックスがあって。
基本私は鳴らすようにチェックしているんですが。

いやぁ~~、このアラームを止めるボタンが反応しないことが何回か。
(ちゃんと液晶画面を触って、反応するときもある)

f:id:zen1014:20170210212343j:plain


測定画面や、設定画面、履歴を見る画面などを触っていて、液晶画面が反応しなくなった時は。
写真の黄色の丸の中の電源ボタンを押すと、画面が暗くなって、電源が落とせるので。
そのあと再度トライすればよかったんですが。

この1時間後2時間後のアラームに関しては。
OKボタンがおせない、スヌーズボタンも押せない、音はなり続けている(笑)
この時、とのかく止めたい!!!!!
っておもって、黄色の丸の中の電源ボタンを押すのですが。
なぜか、このアラームの時だけ電源が落とせない(汗)
なので、アラームが一定の時間を超えるまでずっと音がなっている状態。


これは・・・・さすがに困った。
出先とかで、アラーム音が止まらないのは困るし。
かといって、食後1時間後2時間後のアラームって、やっぱり便利だから使用したい機能
食後1時間、2時間後、測定が可能ならばやっぱりデータとしては測定しておきたい時間だし。

(↑の写真、電源ボタンを押すと、このように電源がおちる。アラームを止まらなかった時に、この画面にもならない)

ってわけで、販売元のアボット社のお客様相談窓口に電話。
あまりこの症状の問い合わせがないのか、かなり詳細に説明することになり。
それでも、結局電話では解決せず。

私的には「万が一、アラーム音が止まらないような時、測定器の強制終了方法のようなやり方がないのか」ってことを知りたかったんです。
電池も充電式だから、電池カバーも無いので電池を抜いて強制終了はできないし。
電源ボタンに反応しなかったので、電源ボタンで終了させることもできないし。

でも。。。。。。
かなり長い保留音のあとに・・・・・、出されたお返事は。。。。。。
「本体交換」でした。
液晶画面の初期不良の可能性が高いとのことで(涙)

来週2/14発送で、新しいフリースタイルリブレの読み取り機の本体を発送しますとのこと。
まじかぁ~~~~(涙)
何気に今の機械に、やっと5日分のデータが溜まってきて。
グラフも色々パターンが見れるようになってきて、楽しくなってきたのに(涙)


まぁ。まだ、データが少ないうちに判明してよかった?

って思うようにしますかね(涙)

 

【アボット社HP フリースタイルシリーズ 測定器全般のHP】
【アボット社HP フリースタイルリブレ詳細説明の PDF】
【アボット社HP フリースタイルリブレの説明ページ】

 

vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】

私の使用記録vol.6フリースタイルリブレの液晶画面に100均ダイソー保護フィルムを貼る!!!!(糖尿病・血糖値)

血糖値 糖尿病 糖質 Ⅰ型糖尿病 インスリン

 
まだ保険適用『Free Style リブレ』の日本版購入私の使用記録第6弾。

vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】

今回は、フリースタイルリブレの液晶画面に保護フィルムを貼るお話。

iPhoneユーザーの私ですが、iPhoneの液晶画面に慣れすぎているからか・・・・。
フリースタイルリブレの液晶画面の反応は、ちょっとストレスが感じる反応具合だったりします(涙)
なので、液晶画面に保護フィルムを貼ったりして反応がどうなるかちょっと心配だったりもしたので。
保護フィルムを貼り終わるまでをまとめてみました♪



高級な保護フィルムを貼って、液晶画面が反応しなかったらショックなので。
100円均一のダイソーにいってみた♪
画面保護フィルムで、iPhone5対応のもの。

あ、ダイソーは私の住んでいる広島県の会社♪
広島県に住むようになって知ったことの一つ♪



私自身が、自分を信じていない(笑)
どういう事かというと、基本『落とす前提』でいるということ笑。
もちろん、落とさないように気を付けて生活する気持ちはあるけれど・・・・、私の今までの経験上・・・・・、多分、いや絶対落とす。
(っていうか、既に1度落下している汗)

なのでこのダイソーの画面保護フィルムの「衝撃を吸収する」って言葉が決定打で、この商品に決定♪
100円なのに、「指紋がつきにくい」「気泡がけしやすい」「フッ素コートで簡単お手入れ」「ブルーライト約32%カット」「衝撃を吸収する」「抗菌加工」
そして、すぐに貼れるように画面を拭くクロス付。
すごいな、100均!!!



iPhone5対応のものを取り出してみると、フリースタイルリブレと横幅は同じなので、横のカット入らない。
上下の長さは、フリースタイルリブレにあわせてカットする必要がある。
本体を横からみると、電源ボタンの辺りは斜めにカーブしているので。
このシートがちょっと厚めなこともあり、カーブの手前のところまでを保護フィルムを貼ることにした。

あっ、細かいところが気にならないO型の私は(笑)
定規やカッターなどは使わず・・・・・。
ハサミでお気楽に線をひかずに、カット♪
まぁ、失敗しても100円ってところも・・・・・そのままハサミでお気楽カットした理由かな(笑)

あとは、説明書通りクロスで汚れを拭いたりして、貼って完了(^^)

で、重要な点は!
液晶画面に保護フィルムを貼ったら、フリースタイルリブレの操作ができるかということ。
保護フィルムありで、問題なく操作できる!!!!
多少触りにくいかなって思う瞬間もあるけれど。
これは・・・・保護フィルムの問題じゃなくて・・・・・・・・。
もともとの本体の液晶操作の反応の問題なようなきがするかな????


あっ、私のようなおっちょこちょいな人のために。
私の失敗談も掲載(照)
うふふふふ。
単なる保護フィルムを貼るだけなのに、、、毎日色々ありまますね・・・(汗)

f:id:zen1014:20170209220149j:plain



実は最初にダイソーで、買った保護フィルムが↑の写真。
友達と一緒にダイソーに行き、友達の家でハサミを借りて。
さて、カットしようとおもったら・・・・・・。
ハサミを入れた瞬間に・・・パリパリパリパリって(汗)

わざわざ『強化ガラス』ってのを選択して買ったんですが・・・・・・。
そう、強化ガラスだからこそ、パリパリパリパリってなるみたいですね(汗)
強化ガラスは、ハサミでお気楽に切ったら失敗するみたいですよ。
友達は大爆笑してましたよ。
ハサミを借りた瞬間でしたからね(笑)
まぁ、これも、、、、100円だから笑える話。
高級保護フィルムだと大変だ~~~~(涙)

買うときに気を付けましょう(汗)


【アボット社HP フリースタイルシリーズ 測定器全般のHP】
【アボット社HP フリースタイルリブレ詳細説明の PDF】
【アボット社HP フリースタイルリブレの説明ページ】

vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】


私の使用記録 1日で電池残量ゼロになった!電池の持ちは?最大7日間持つのでは?フリースタイルリブレ日本版 vol.5(糖尿病・血糖値)

血糖値 糖質 糖尿病 インスリン Ⅰ型糖尿病

 

まだ保険適用『Free Style リブレ』の日本版購入私の使用記録第5弾。

vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】

今回はフリースタイルリブレ日本版の電池のもち具合の報告。
常に持ち歩き、常に測定したいと思うからこそ、電池がなくて測定できないとかは残念すぎる。
電池残量は、意識ていてないと♪♪

f:id:zen1014:20170208214312j:plain


取扱説明書には、最大7日間使用可能との文字。
もちろん使用状況でもち具合は違うことは理解しつつ、私の使用具合でどれくらい持つのか見てみることに。

 


初日は、箱から開けたままの状態で、そのまま追加充電せずに使用。
満タンより1目盛り少ないくらいだった。
黄色い充電コートが、ちょっとカラフルで可愛い♪
ビビットカラー好きの私には、ヒット(笑)

f:id:zen1014:20170208215159j:plain


≪1日目 装着約18時間30分≫

充電マークが、半分くらい。
色々充電が必要な道具やスマホなどなどなど、電池残量がかなり減ってからの充電が・・・・・電池本体の寿命を高めるって話は聞いたことはありますが・・・・・。
私、「電池残量心配性」って記事を過去にまとめたくらい、充電マークがついているものが半分を切るとちょと気になるみたいで(汗)
【電池残量心配性・恐怖症の私の過去記事】

この日の夜は、枕もとに正規品の充電コードを設置して充電しながら就寝。

f:id:zen1014:20170208215322j:plain


≪2日目 装着約36時間≫
説明書には完全充電には3時間との文字があった。
寝ている間に充電なので、余裕で完全充電♪
満タンで2日目スタート♪
朝の写真がなくて、2日目のお昼の写真だけれど。
朝に満タンで、お昼もまだ表示的には満タン♪
満タンだと、心が落ち着く私(笑)

f:id:zen1014:20170208220735j:plain


≪2日目 装着約45時間30分≫
写真のように、ひと目盛り減っただけ
朝に満タンにして、休日だったので比較的かざしたり、機械を触った気がするけれど。
ひと目盛り減ったくらいで夜を迎えた。

本来なら、私は満タン表示精神的に落ち着くので・・・・・・、充電しながら寝たかったけれど・・・・・・。
電池がどれくらいリアルに持つのか知りたかったので。
ぐっと我慢をして・・・・、充電せずに就寝

f:id:zen1014:20170208220803j:plain


≪3日目 装着約54時間20分≫
何故??????
朝から、ある意味高血糖の時よりも、驚いた朝(笑)
電池残量1目盛り!!!!

驚いて、血糖値が上がったかも(爆)

夜中にふっと目がさめて、スマホで時間確認したり。
寒くてお布団をかけなおしたりした時など。
夜中に少し意識があれば、なるべく夜中でもフリースタイルリブレをかざしていた。
夜中の血糖値がどう変動しているのか気になっているから。
だからって、朝いきなり、電池残量1目盛りって!!!
前の日寝る前に、電池残量は半分以上あったのに!!!


そして、電池残量が残り少ないとわかりながらも。
まずはエアコン入れて、部屋があったまってからお布団を出ようとグズグズしていて。
そんなグズグズ布団の中で、もう1度フリースタイルリブレで測定してみようと思ったら・・・・・。
ついに電池がなくて測定できない表示に(涙)
あぁ~~、この表示はこれからは1度もみたくないな(汗)
(この後すぐに充電コードで充電をしたので、出かける時には満タンでお出かけ)

はてさて?????
説明書には最大7日間持つと書いてあるのに・・・・・
さすがに丸々24時間で電池切れ???
これは、予想よりも早すぎるだろう・・・・・・・・。

これはきっと、私が何かイレギュラーなことをしてしまったのだろうか????

電源ボタンを入れる→かざす→数値が表示される
特に電源を自分で落とさなくても、勝手に画面は暗くなり、勝手に電源が切れる
だから電源切り落としとかってことではないはず。
全く何が原因かわからないが・・・・・。
あえて考えられるとしたら、夜中に隙あらば測ってみたいと思っていたので。
枕もとで測定しては、夢の中で頭が半分寝ているような状態で、枕あたりにフリースタイルリブレ放置していたので。
う~~ん、枕とかで潰していて、電源ボタンとか押しっぱなしな時があったのか????
とにかく・・・・理由不明(汗)
なので、夜実験をもう1回

(後日追記 今となって振り返ると、原因と勝手に私が推測しているのは。本体が初期不良ぎみだったから?液晶の反応が悪く、ボタンが押せないなどの症状もあったので、画面が付きっぱなしの状態もあった様子。本体交換してからは、このような予想外の電池の減り方はしていない)

f:id:zen1014:20170208221723j:plain


≪3日目 装着約70時間30分≫

前日同様に、約1目盛り減った状態で就寝
(ってことは、私は満タンスタートで、朝から晩までで約1目盛り使用ってことか)

f:id:zen1014:20170208221915j:plain


≪4日目 装着約80時間≫
今回は就寝時と、起きたときと電池残量にほぼ変化なし!!!
ってことは、やっぱり・・・・。
1日で電池残量がゼロになった日の方が、何かイレギュラーがあったんだな・・・・・。

って事が想像できても(笑)
やっぱり電池残量が一気にゼロになった理由がわからないので・・・。
電池残量が満タンが落ち着く私は、就寝時には基本充電するようにしよう
って思っちゃうわけです(汗)
朝のスタートが満タンだと落ち着くし。。。。
いきなり、朝から電池残量ゼロとか、心がざわざわ落ちつかず、きっとストレスで血糖値が上がってる気がする(笑)



ちなみに、取り扱い説明書には「システムに同梱されているUSBケーブルと電源アダプターのみを使用してください」って書いてはありますが。

出先で電池がなくなったときのために、緊急時には持ち歩いているダンボー充電器で充電できるか確認!
問題なく充電開始した♪♪
よかった~~~~。
充電できるって知っているだけで、心が落ち着く私です(笑)
重症だな(笑)

私はiPhoneユーザーですが、フリースタイルリブレはiPhoneの充電コードはは形状があわない。
コードは2本持ち歩きになるってことになりますかね♪


【アボット社HP フリースタイルシリーズ 測定器全般のHP】
【アボット社HP フリースタイルリブレ詳細説明の PDF】
【アボット社HP フリースタイルリブレの説明ページ】


vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】

【実測】指先の血液の血糖値とフリースタイルリブレ日本版測定値の値の差はどれくらい?私の使用記録vol.4(糖尿病・血糖値)


まだ
保険適用『Free Style リブレ』の日本版購入私の使用記録第4弾。

vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】


第4弾は、指先血糖値フリースタイルリブレの測定値との誤差はどうなのか????


普段、今使われている家での自己血糖値測定は、自分で指先に穿刺をし、毛細血管の血を出し、測定器にセットしたチップに血液を吸わせて血糖値を表示させる。
(病院注射器の血液は静脈血なので、家で測るのと数値が異なると言われる)
これに対して、フリースタイルリブレは、二の腕に針が付いたセンサーを2週間取り付けたままにして、間質液中のグルコース濃度をかざして測定する機械。
つまり、血じゃなくて体液で測定

f:id:zen1014:20170205154708j:plain


基本的な説明によると、このフリースタイルリブレの値と普通に血を使った血糖値測定の値とで、自己補正は必要なしという事になっているので。
専門家の方々の研究結果的には、補正がいらないという結論なのだから、ほぼイコールとみて良いことなんだと思う。

ただ、色々な理由から、実際には、常にイコールというわけにはいかないわけで。
そんなフリースタイルリブレの測定値と毛細血管の血糖値の差が、実際にはどんな様子なのかをこのページにまとめて行こうと思う。
今のところ装着3日目が終わるところなので、今日までの結果をまとめて。
それ以降は測定誤差に関しては、記載したい変化があった場合はこのページに追記していこうと思う。

(注)私は病院変更をしたばかりのため、たまたま血液を測る血糖値測定器を2種類持っていた時が。同じ瞬間の血液を使って測定しても、測定器のメーカーが違ったり、新しいバージョンかどうかとかで、普通に血糖値が20~30も違う値がでる。
なので、リブレと指先血糖値の差異に関しても誤差と呼ぶかは微妙。
どちらにしてもパターンがある程度分かっていれば、その都度対応できるので。
どんな違いがあるのかなぁと、記録。



『フリースタイルリブレと指先血糖値のデータの差についての基本知識

補正はいらない測定器
・間質液と毛細血管のグルコースの値の差異は、食後、インスリン投与後、運動後などの、血糖値が急速に変化するときに見られる場合があります(取り扱い説明書より)
・体内の水分量が少ないと(脱水気味)、値が低く出る場合があるときく(医師より)
・装着の最初は(数時間か、数日か聞きそびれ)、値が低く表示されるようだ(薬剤師より)
低血糖高血糖値が出た場合は、必ず指先の血の血糖値を測定して、インスリン等の判断をすること(医師・薬剤師・説明書)

 


≪1日目 装着約10時間半経過≫ 直食後3時間
リブレ113・指先血糖値131・・・差18リブレが低い

まだ、つけ始めは低めにでるというのがコレかな?


≪1日目 装着約11時間40分経過≫ 昼食前
リブレ75・指先血糖値93・・・差18リブレが低い

まだ、つけ始めは低めにでるというのがコレかな?(さっきも差が18、たまたまか?)
80を切ると、ちょっと補食を考えるけれど。
指先血糖値を測定したら93あるので、何もせず。
また、リブレの数値の横の矢印が、真横なので。
下がっている途中じゃないという判断もつくから、補食なし。
ご飯前という事もあるし。


≪1日目 装着約13時間経過≫ 食後1時間

リブレ75・指先血糖値109・・・差34リブレが低い

差異は食後など、急速にグルコースが変化するときに見られる場合がある、ってのがこれなのか?
これも指先血糖値の値を信じ、補食なし。

f:id:zen1014:20170207195337j:plain

≪1日目 装着約14時間30分経過≫ 昼食後2時間半
リブレ64・指先血糖値90・・・差34リブレが低い

この写真の比較結果の前に、何度かリブレをかざしていて、上の写真のピンクの丸の位置に「グルコース」表示が何度か出る測定結果を見ていた。
ただ仕事中だったこともあり、指先測定がすぐにできず、体感的にも低血糖な感じがしなかったのでしばらくそのまま。
グラフでみても黄色の丸のあたりが80以下を連発。たぶん、赤は60台かな?

で、やっと指先血糖値を測定したら90あったので・・・・・。
結局補食はせず。
これもまだ、「最初は低くでるんで・・・」の域なのかな?



≪2日目 装着約36時間分経過≫ 昼食前
リブレ89・指先血糖値102・・・差13リブレが低い

平日休みの私達夫婦。
お気楽リラックスの、昼前血糖値、問題なし
(私の医師からの指示は、血糖値110を目標に調整をかけることなので)
このあと、サラダや前菜などが食べ放題のイタリアンのお店に。
私はパスタの大半を旦那に渡し、タルトを3種類と糖質少な目の前菜を食べたはず(笑)

 

f:id:zen1014:20170207200915j:plain


≪2日目 装着約40時間45分経過≫ 食後4時間半後
リブレ227・指先血糖値250・・・差23リブレが低い

うっほっほ~~~!!!やっちゃった!!!
ピンクの丸のなかの「グルコース値が上昇」のメッセージは。
15分以内に、グルコース値が240mg/dLよりも高くなる場合に表示されるメッセージと説明書に(70mg/dLよりも低くなる場合は定価のメッセージが表示)

外食だったこともあり、バイキングだったこともあり、旦那にパスタをどれくらい渡せたかも不明だったこともあり、スイーツもガッツリたべたので(笑)
あとから追加インスリンできるようにと、ちょこちょこちょこちょこ、リブレをかざして値を見ていたのですが。
食後3時間半くらいまでは、そんなに気になる血糖値じゃななかったんです。
追加インスリンがいらないレベルで推移。
ところが御覧の通り、4時間を過ぎて一気に急上昇(汗)
はてさて(笑)
追加インスリンで補正(照)


≪2日目 装着約45時間30分経過≫ 夕食後3時間
リブレ96・指先血糖値99・・・差3リブレが低い

昼食後の高血糖も解消し(追加インスリンと、夕食の糖質量減)で、安定したからなのか?
2つの
誤差がほぼない感じ?に、ついになったように見える。

2日目が終わるところ、はてさて、どうでしょう。


≪3日目 装着約60時間経過≫ ヨガ後、昼食前
リブレ92・指先血糖値98・・・差6リブレが低い

1時間ほどのヨガ(超絶初心者なので、ヨガと言っていいのか笑)の後の測定。
差がほぼないような感じかな?

f:id:zen1014:20170207203854j:plain


≪3日目 装着約61時間分経過≫昼食前
リブレ・指先血糖値・・・差14リブレが低い
先ほどから約40分後。
この40分の間に何をしていたかというと、歩いてお買い物に行ったくらい。
帰宅してリブレをかざしたら、この数値。
リブレのメッセージ的には、15分後に血糖値70を切るという「グルコース値が低下」という文字。
なのですぐに、指先血糖値を測ったら心配レベルではないので。
ブドウ糖は食べず、そのままお昼ご飯開始♪

 

≪3日目 装着約65時間50分経過≫夕食前
リブレ131・指先血糖値143・・・差12リブレが低い


ってわけで、今のところ、ぴったり同じですねという感覚は薄いけれど。
私の場合は、今までのパターン的に、
リブレの方が低く表示される感じ
これも持っている血糖値測定器次第なのかもしれないので、人によるのかも。
高血糖低血糖数値のときには、確実に指先血糖値測定なのどで確認が必要なのかもしれない。

っていっても、ここには比較した写真しか掲載していないので、誤差があるのか???
的な記事になってしまっていますが(笑)
基本は、血糖値が上がっている最中なのか、下がっているのか、キープなのか、かざすたびにわかるし。
運転前にパットかざしてからでかけるなど、めちゃくちゃ便利さを感じている。
なので、多少の誤差があったとしても、フリースタイルリブレは手放したくないな(^^)/


また数値の誤差がなくなった時や、パターンが見つかったときには、この記事に追記していきます♪♪
もうすぐ装着3日目が終了する私。
今のところ、まだまだかざしまくって、楽しみながら、血糖値測定ライフを満喫中♪♪




【アボット社HP フリースタイルシリーズ 測定器全般のHP】
【アボット社HP フリースタイルリブレ詳細説明の PDF】
【アボット社HP フリースタイルリブレの説明ページ】



vol.1 リブレについて】 【vol.2値段について】 【vol.3装着の痛さについて】 【vol.4 実測血糖値とリブレの誤差】 【vol.5 電池の持ち具合】 【vol.6 液晶保護フィルムを貼る】   【vol.7本体交換になりました】 【vol.8 データをPCに取り込む】 【vol.9 2週間カブレなかったか、外れなかったか】  【vol.10 2週間使用後良かった点】  【vol.11 2週間使用後改善して欲しい点】